ヘルプ

非常識な新製品 ”ダイヤモンド蓄音機針”

写真: 非常識な新製品 ”ダイヤモンド蓄音機針”

写真: 初めてのチェンソーカービング 写真: 針が奏でる ♪

常識がなんだ!・・・てのがこの写真です  長文ですのでスルーして下さい <(_ _)>
Dの字の中の右側が金メッキされた英国製の蓄音機針です(長さ14mm、1.20mmφ)
左側が針先1mmをカットしてレク・ターニーのダイヤモンドレコード針を付けたものです
右上の丸円の中は実体顕微鏡写真です

 蓄音機の針は一面聞くごとに交換・・・裏面を聞くのも交換です
 鉄針はすぐに減り、その減った鋭利な鉄針のエッジがエボナイト製の溝を削る
 この交換を怠ると音質は悪化し、レコード盤が痛みます・・・一般的に蓄音機には
 高級機のようにインサイドフォースキャンセラーも無いから針は片減りして余計に盤を削ります
 なんせ、針圧が50g~100g超えも有るからです・・・ですので竹針・サボテン針・鉄針が常識です

今回はその ”常識を超えた非常識な蓄音機針” を試作してみました
ダイヤ針は抵抗を少しでも軽減するように回転後方に少し傾けて取り付けました
減った針はエッジが立って、レコード溝をヤスリで削るが如し
ならば鋭利な刃面が出来ない方が、削らずにスムースなトレースも出来る?
メノウコテでそれよりも柔らかい木やプラや金属を擦れば傷が付くどころかピッカピカに光ります
スムースに仕上げられたダイヤモンドは溝を削らずに、針も減らない?

    *** 越えなければならないハードルが二つある ***

針 圧
 次に問題となるのが針とレコードの摩擦抵抗があります
 何も塗らなければ鉄針なら凄い抵抗で、針を先に盤面に落としてからはターンテーブルを
 回すと回らない場合が有るほどです・・・なので愛好者は専用の固形ロウを塗ったり
 レコードクリーナーをスプレーしたりしています(通常は回す前に針を落とすことはしませんが)
 この大き過ぎる針圧を必要なトレースが出来る最低に減らさなければならない・・・

潤滑剤
 今は高性能な潤滑剤が有るのでそれを上手く使えばこの非常識製品ももしかすると?
 ドライシリコン・ドライフッソ・極圧潤滑剤などが有ります…さ~て、どうなることやら・・・

 ガリガリとレコード溝を削るか否か、音質とあわせて今後の視聴が楽しみです (^^;

アルバム: 公開

お気に入り (66)

66人がお気に入りに入れています

コメント (24)

  • arisa

    顕微鏡の写真綺麗ですね^^

    2018年2月10日 05:39 arisa (64)

  • seishin226

    顕微鏡写真凄いですね~( ^ω^ )

    2018年2月10日 07:00 seishin226 (32)

  • kimama

    凄いですね、ただただ感心するばかりです。

    2018年2月10日 08:06 kimama (47)

  • BlackTiger

    蓄音機の針がそのようなものとは知りませんでした。
    レコード針も長く使うとレコードを痛めましたが毎回交換とは。
    SF Studioさんの発明がうまくいったら、、わくわくしますね。(*^^*)

    2018年2月10日 08:39 BlackTiger (210)

  • くーさん(マイペース)

    蓄音機のダイヤモンド針、凄いですね♪

    2018年2月10日 09:56 くーさん(マイペース) (29)

  • nohyan

    凄いですねー^^
    博学ですよーびっくりしました。^^
    私は単なるリスナーだけなんで^^
    凄い人ですねー敬服!

    2018年2月10日 10:05 nohyan (36)

  • nekomama

    私にはちょっと難しい・・・

    2018年2月10日 10:21 nekomama (38)

  • poposi(不規則)

    全文読ませていただきました、ただただ凄いです。

    2018年2月10日 10:22 poposi(不規則) (10)

  • MR2 体力温存モードへ移行

    SP全盛時に宝石をスタイラスに使うアイデアが実用化されなかった事が不思議ですね、時計の軸受けには既に使われていたのに。 70年代末期に、LPの盤面を保護し、スクラッチノイズに効果がある(という謳い文句の)製品(ディスクプロティック等)が市販されていましたが、あれはどうやらフッ素系のドライファストルブリカントだったんですね。

    2018年2月10日 10:57 MR2 体力温存モードへ移行 (41)

  • みちのく三流写真家

    凄い技術者ですね。何でもなおしますね。

    2018年2月10日 11:30 みちのく三流写真家 (151)

  • asevist

    プロの腕は生半可には育たないですね。筋金が入っています。

    2018年2月10日 15:18 asevist (7)

  • Lao

    針が減らないことは確実ですね。
    つるつるのダイヤモンドにインサイドフォースでレコードの溝を押し付けたときに溝が
    どうなるか?
    結果が楽しみです。

    2018年2月10日 16:03 Lao (12)

  • keikei_papa

    針先にダイヤモンドを継ぎ足したハイブリッド針のような?

    2018年2月10日 16:04 keikei_papa (7)

  • ボタ山

    レコードプレーヤーの針を何度か交換したことがありますが、よくよく考えてみると、レコード盤でなく、なぜ針のほうが痛むのかが疑問でした^^;

    2018年2月10日 17:48 ボタ山 (26)

  • トキゾウ

    どんな音の違いが有るか
    聞いてみたい気もしますが
    それ程耳も良くなく...(;'∀')

    2018年2月10日 18:44 トキゾウ (16)

  • 手持ちのまっちゃん

    私はデンオンにシュアーとマイクロを使い分けていました。

    2018年2月10日 20:21 手持ちのまっちゃん (25)

  • トモ

    うまく行きますように~!(^^)!

    2018年2月10日 21:32 トモ (7)

  • kei

    レコード盤を傷つけないように~~

    それが一番の工夫になるのですね。

    ただただ感心して拝読いたしました。

    2018年2月10日 22:14 kei (109)

  • aochan

    針とレコード盤の馴染みと勝負ですね^^

    2018年2月11日 10:08 aochan (0)

  • 123 (筆不精)

    蓄音機は音量調節できるのでしょうか?
    我が家だと「騒音公害。」言われそうです。

    針は大量に必要でカスの掃除も重要なのですね。
    中野にあったクラッシックと言う喫茶店で
    竹串のような針の先端を研いでいたのを思い出しました。

    ダイヤモンド針の研究 楽しそうですね。

    ふと
    バスレフは蓄音機時代からの発想かななどと。

    2018年2月12日 08:15 123 (筆不精) (5)

  • SF Studio

    音量調整はサウンドボックスからホーンの経路を塞ぐダンパーとか
    ホーンで出口を塞ぐなど方法が有りますが、いずれも音の共振を妨害するので
    良くないし・・・できないと言った方が正解ですね。夜はやかましいですw

    2018年2月12日 10:16 SF Studio (136)

  • にゃんこ

    竹の針とか、サボテンの針を使うとは知りませんでした!
    勉強になります♪

    2018年2月13日 23:07 にゃんこ (133)

  • MILD

    RecTourneyのロゴなんて久しぶりに見ましたよ。
    蓄音機用じゃないけど、東京宝石のレコード針を沢山持ってます。
    もう僕には使いようが無いけどね^^

    2018年2月15日 00:51 MILD (32)

  • 西表カイネコ

    減らないダイヤで削らニャい( ゚Д゚)逆転の発想ですニャ-♪ニャいす♪
    しかし針圧が50gもあるのですか!知りませんでしたぁ(゚Д゚;)
    MCニャんかは1,5g位ですよね!それは削りますよねぇ!
    ウェイトで多少は調整出来るんでしょうか?
    上手く行かれたらナガオカと提携を♪

    2018年2月23日 09:36 西表カイネコ (177)

コメントするにはログインが必要です。フォト蔵に会員登録(無料)するとコメントできます。